梟茶房(ふくろうさぼう)

男性向け衣食住の役立ち情報ブログ。累計10万PV突破。

服を必要としない人たち。彼らは現代社会の「超人」です

スタイル編第3回。服なんかどうでもいいと言っている人間は「超人」ごっこしている

f:id:owl296380:20171207162658j:plain

 
[人物紹介 ●:(メン)フクロウ博士 ○:ミミズク]

 

〇前回の服が関係ない「超人」って?
●『WATCHMEN』のDrマンハッタン

f:id:owl296380:20171207162740j:plain

〇漫画のキャラじゃねーか!
●元人間でありながらスーパーパワーを手に入れ圧倒的な強さを誇り未来を見通しベトナム戦争でアメリカを勝利させる。
 時間がたつほどコスチューム→ビキニパンツ→全裸と布面積が減るのは人間性を喪失しつつあるから。
 映画版でも「青く発光していれば局部丸出しOK」という謎のハリウッドルールを見せつけてくれました。
 アメコミ屈指の名作です。
〇いくらなんでも漫画のキャラが答えはどうなんですか?
 前回の流れから真面目な話かと思ったのに。
社会から制限を受けない=超人と言い換えてもいい。
 投資で大金を稼いで田舎暮らしをはじめたブロガーのイケダハヤト。
 障がい者駐車場にナンバープレートのない車をとめるステーブ・ジョブス。
 カルト宗教の別の意味で悪いところを煮詰めた幸福の科学大川隆法
 三田紀房作品に偽物含めて複数回出演を果たしたホリエモン


〇また喧嘩を売るようなことを
●王侯貴族や大統領や社長などみすぼらしい恰好をすることは許されない。
 そういうことを気にすることなく「自由」を手に入れた存在。
 彼らこそ現代社会の「王様」だね。
〇こういう人間が幸せってことですか
●いや幸せはまた別の話。
 前回「人間は人間が好き」って話をしたじゃん。
 上に挙げた人たちも人間関係まで完全には断っていないよね。
〇つまり人間の幸せって誰かと関わることなんですね
●いや違うよ
〇あれっ!?
●誰も見ていなくても絵を描いている画家とかいるでしょ。
 無人島で暮らしていても他人にわずらわされなくて幸せって人間もいる。
 幸せって自分が何が心地いいかを知り実践すること。
 服の「スタイル」はここを起点に考えなくてはならない。
〇おぉ前回の伏線を見事に回収した
●そしてこの考え方は自分以外には絶対できない。
 自分のことを自分以上に知る人間はいないから。
 他人に選んでもらった服が「着せられている感」が出るのはこれが原因。
 自分で考えて自分に心地いいものを選べていないから違和感が出る。
 ダサい人はこれかそもそも考えてすらいないから。
〇自己分析すらできていない人は?
●これからすればいい。
 極端な話あなたがマイルドヤンキーだとします。

f:id:owl296380:20171207163039p:plain

●こういう人が梟茶房の提案するジャケパンをしたとする。

●社会的にはまともに見えるけどこのヤンキー集団からははじかれるよね。
 それでどっちが幸せかを考えなければいけない。
 大多数に受ける方がいいのか自分の周りの小集団に受ける方がいいのか。
 別に多数派に与することが幸せではないので。
〇もしかして「スタイル」って滅茶苦茶メンドクサイ?
●普通のリーマンならわりと簡単。
 逆にアパレルとか芸術家とか特殊な人間だとハードルが跳ね上がる。
 服飾関係の人間が「服装は自己表現」とか言うけど大多数の人間にそこまでは必要ない。
〇僕キャンドルアーティストになりたいんですけどどうしたらいいですか?
●広末と結婚1択だね
〇服関係ねー!
●ミミズク君が変な事言うからだろ
〇話を戻しましょうか
●まぁ服装関係ない「超人」スタイルは常人にはできない手段と覚えておいて。
 次回は基本6アイテムからの服の増やし方を順次考えていきます。
 ・基本アイテムだけで済む人間
 ・週休二日のサラリーマン
 ・週7私服のデザイン職や制服通勤者
 ・センスを見せなくてはいけない人間

 

 

 

〇『WATCHMEN』紹介しないんですか?
●アメコミ紹介は理由があって慎重にやる。
 この漫画は全3巻と短いけど示唆に富んでいる。
 女性ファッション誌に配属されたダサ男たちが理不尽な目に遭う傑作コメディ。
〇これ読むとお洒落になるんですか?
●絶対ならない。
 ただギャグが面白いのとファッションとは何かについて明確な見解がある。
 あと女性服の流行ってこんな感じなんだなと茫然とできる。

 

↓このアイコンを押すと読者になります

 

 ↓カテゴリーまとめ

※最初の記事から順番に読む⇒はじめに 

 

 ↓どちらか好きなアイコンを押すと梟茶房が人気になります

  ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

↓最近のおすすめ

 

↓「note」というサイトにも記事あります

服朗|note

◆世界一簡単な財布の選び方 100円。あなたの財布大丈夫?

◆世界一簡単なスーツの教科書 500円。スーツに隠しルールあり

 

↓ここから楽天amazonでお買い物をすると梟茶房が潤います