梟茶房(ふくろうさぼう)

男性向け衣食住の役立ち情報ブログ。累計20万PV突破。

カルピスの原液を買うと人生の無常観を味わえる。

家で作るとどうしても店と違う味になりますよね。やっぱり水が違うから?

f:id:owl296380:20180815060336j:plain

 

こんばんは。
博士です。

 

先日、冷蔵庫の容量UPした旨を記事にしました。

owl296380.hatenablog.com

 


それでスーパーに行くとカルピスの原液が目に付きました。

 

「そういえば原液って自分で買ったことないな」

 

お値段は278円で5倍に薄めて飲むそうです。
詳しく計算していませんがペットボトルを買うよりは安そうですね。
原液も瓶じゃなくて今はプラスチックなんですね。

 

 

カルピス <希釈用> 470ml×3本

カルピス <希釈用> 470ml×3本

 

※単品を探すと明らかになりすまし業者にぶつかります。
 定価の倍以上の値段で評価★5。恐ろしい世界です。

 このリンクも本物かわかりません。

 

いやカルピス自体は大人になってからも飲んでいるんですよ。
ペットボトルとか漫画喫茶のフリードリンクとか。

 

ジュースほど甘くなく、お茶ほど穏やかでもない。

 

この何者にも代用できない独自ポジションと味。
いつでもどこでも手に入るようにしている企業努力。
アサヒ飲料(株)さん。
ありがとう。


それでお家に帰ってから早速作ってみます。

 

もちろん軽量なんかせずに目分量です。

 

微妙に薄い。

 

そこで原液を足して。
混ぜて。
まぁこの辺が落としどころかな。

 

ここに無常を感じました。

 

なんだろう。
子供の頃は原液を多めに入れて、濃かったとしても気にせず飲んでいたんですよ。

 

経験を積んでしまうとこういう思考が顔を出します。

 

「日頃飲んでいる濃さが企業の出した最適解」
「ここを濃度基準点として調整」
「濃すぎた場合に水で調整するとグラスから溢れる。
 薄目で作り、原液投入が合理的」

 

えーと。
波よ聞いてくれ』の最新刊でですね。

 

 


ヒロインのラジオDJが宗教団体に放送を強要されるんです。
それでホットカルピスの濃さで懐具合を指摘する。
ちょっとしたシーンなんですが深いなと。

 

ほら、友達の家で出されたカルピスが薄いとしますよね。
子供の頃は「薄いな」以外の感想はないじゃないですか。

 

でも大人になると
「歓迎されていないのかな」
「母親はケチなのかな」
「味オンチ?」

色々な考えが浮かぶわけです。

 


しかし大人になるということは十分な経験を積むという事。

パターン学習で対策が練れてしまう。

 

でも失敗しなくなる理由の本質は別です。

 

新しいことに挑戦しなくなるからです。

 

もちろん他のパターンで比較できるから子供と比べたらミスは少なくなりますよ。
でも新しい事に挑戦したら絶対に試行錯誤することになります。

 

それができなくなるのは億劫だからですね。
精神か肉体が摩耗していくんですよね。
生きるってそれだけで疲れます。

 

劇的なことが起きないという「安心」。
これも素晴らしい事です。

 

でも安心も長く続くと「退屈」になります。

 

「衣」「住」の変更は物によっては結構大変です。
基本的に組み合わせという概念があるからです。

 

「食」は基本的に消費財の性質がありますし単価も安い。

 

そういった意味で「食」をいつものルーチンから変えてみる。
これは「退屈」しないために、良い習慣ではないでしょうか。

 

途中まで「無常」を感じていたはずが前向きな見解になってしまいました。

 

カルピス <希釈用> 470ml×3本

カルピス <希釈用> 470ml×3本

 

 

まぁ来年100周年を迎えるカルピスって偉大というお話です。
ちなみに今回も広告依頼などは一切、頂いておりません。

 

2杯目は氷を入れて楽しみましょう。
先ほどの濃度から逆算して氷分も計算にいれて。

 

薄いな。

 

このままならなさが人生の面白さです。

 

では、おやすみなさい。

 

f:id:owl296380:20180418132638p:plain

梟茶房案内所 

f:id:owl296380:20180418132215p:plain

 ブログ関連

 

↓このアイコンを押すと読者になります

 

↓最初に読むべき記事

 

 ↓カテゴリーまとめ

 

 ↓お問い合わせはこちらまで
メールフォーム

 

 

f:id:owl296380:20180418132215p:plain

有料応援

 

↓この記事が面白かったらアマゾンギフト券を購入して梟茶房を応援しよう

梟茶房のAmazon欲しいものリスト

 

↓服装を専門家に改善してもらうならこの記事。

owl296380.hatenablog.com

 

 

 ↓「note」というサイトにも記事あります

服朗|note

◆世界一簡単な財布の選び方 100円。あなたの財布大丈夫?

◆世界一簡単なスーツの教科書 500円。スーツに隠しルールあり 

 

f:id:owl296380:20180418132215p:plain

無料応援
 
 ↓どちらか好きなアイコンを押すと梟茶房が人気になります

  ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

スマホ電子書籍アプリを入れるべし。

電子書籍のおすすめはkindle1択。持ち物を減らすべし - 梟茶房(ふくろうさぼう)

 

↓ここから楽天amazonでお買い物をすると梟茶房が潤います

 
 

 

f:id:owl296380:20180418132638p:plain