梟茶房(ふくろうさぼう)

男性向け衣食住の役立ち情報ブログ。累計20万PV突破。

【書評】アニメ化は?SFグルメ漫画『クミカのミカク』

一見すると流行の美少女グルメ漫画。いえいえセンスオブワンダーありますよ。

f:id:owl296380:20180327143224j:plain

 

〇今回こそ料理漫画の傑作をお願いします。

 

●料理漫画は好きなジャンルなので色々読んでいる。
 現在連載中の料理・グルメ漫画で傑作は2つだけ。
 その1つをご紹介します。
〇もう1つは?
●そろそろ完結しそうだから後回し。
 最近の美少女が食事しているだけの漫画に辟易している人に読んでほしい。
 どんなジャンルでも傑作を生む土壌に成り得るんです。

 いや面白いのはゴロゴロしているんだけどね。

――――――――――――――――――――――

今回紹介するのは小野中彰大先生の『クミカのミカク』。

クミカのミカク(1) (RYU COMICS)

クミカのミカク(1) (RYU COMICS)

 

 

 

内容を説明すると宇宙人が移民として社会になじんでいる現代社会が舞台。
※富樫先生の『レベルE』の最終回みたいな世界観
主人公のクミカさんはデザイン事務所に勤めていますが事務所で浮いています。
クールな対応もそうですが打ち上げなどにも参加しません。
クミカさんの惑星では「食事」は富裕層の娯楽で下層民は空気を吸うだけで生きていけるのです。
そんなクミカさんが「食事」を通して地球に溶け込んでいくグルメ×ラブコメディ作品です。

 

はじめての食事シーンはこちら。

f:id:owl296380:20180328233421j:plain

 

f:id:owl296380:20180328233437j:plain



これでわかる人は洞察力があります。

 

この漫画の突出している点は「センスオブワンダー」です。


センス・オブ・ワンダー(英語: sense of wonder)とは、一定の対象(SF作品、自然等)に触れることで受ける、ある種の不思議な感動、または不思議な心理的感覚を表現する概念であり、それを言い表すための言葉である。

さっきのシーンをよく見てください。

 

恐る恐る口に運んでいます。
そもそも食事って口に異物を入れるという危険な行為です。

 

我々が普段何気なくしている食事。
食事をはじめたばかりのクミカさんには全てが驚異です。

 

味には甘いやしょっぱいなどがある。

f:id:owl296380:20180328233619j:plain

 

料理をできるって特殊技能。

f:id:owl296380:20180328233629j:plain

 

食事をするとトイレに行くことになる。

f:id:owl296380:20180328233642j:plain

 

ピーマンなど苦手な味がある。

f:id:owl296380:20180328233701j:plain

 

そして食材は生き物を殺して手に入れていること。

f:id:owl296380:20180328233718j:plain

こういう事を毎話教えてくれます。

 

はじめてコーラを飲んだ時のことを覚えていますか?
あるいは激辛料理を頼んだ時のことは?
はじめて料理した時はどんなトラブルが?
飲み会に参加したら不安ではありませんでしたか?

 

そこに驚きや期待があったはずです。
ところが食事を繰り返すうちに我々はつい忘れて日常としてしまいます。

 

料理・グルメ漫画の技法は出尽くしています。

 

かつての人気料理漫画は対決を制したり究極の逸品を見つけ出すべく奔走しました。
これはバブル期と同じく上を目指すプラスの物語と言えるでしょう。

 

大ヒットした『孤独のグルメ』は日常の食事を中年がただするだけ。
しかし久住先生の鋭い洞察・表現力で傑作に押し上げました。
これはあるがままの自分を再考する力学0の日常物語です。

 

最近の傾向は2つあります。


1つは「美少女」「ファンタジー世界」など食事とは別の付加価値をつけて売り出すタイプ。
もう1つは「味噌汁」「魚料理」などジャンルに特化した作品です。

 

問題なのは『孤独のグルメ』の魅力は久住先生のセンスあっての事だったはずです。
ところが「普通に食事しているだけでOK」とみんなが勘違いしてしまったことです。
あまつさえ中年より美少女なら更に人気出ると間違ったソロバンを弾いていることです。
1つのジャンルに絞れば商品として差別化できるとか思っていることです。

 

違います。

 

かつての料理漫画には驚きがありました。
見たことも聞いたこともない食材や料理に調理技法。
中には大嘘でまんまと読者を騙せる素晴らしい手品師もいました。

 

こういう驚きが最近の料理漫画にはありません。
もちろん普通に読む分には問題はないし面白いのです。

 

我々は出来のいいマンネリの為に漫画を買っているのでしょうか。

 

そこに登場したのが『クミカのミカク』です。

 

クミカさんが常人よりはるかに劣る食事の経験値しかありません。
そして食事の経験値を得るということは他者と共通認識を持つことです。
宇宙人のクミカさんは食事を通して普通の女の子の感性を手に入れつつあります。
この物語はヒロインが常人と同じレベルで食事ができるようになった時に終了するでしょう。
つまりマイナスから出発し0に戻る物語です。

 

なるほど料理漫画にまだこんな切り口が残っていたのか。
「センスオブワンダー」をここに感じました。

 

表情豊かなキャクターにコミカルな宇宙人達と漫画としてのレベルも高いです。
でも何よりも重要なのはこの新しいものに触れる喜びです。
作者は企画段階で勝利しています。

 

ちなみに「クミカのミカク」でググったらヒットは2万件以下。
世の中の漫画読みの感度の低さにドン引きです。

 

違いの分かる貴方は読みましょう。
「食べる」という行為を再考させてくれる『クミカのミカク』既刊5巻で発売中です。

クミカのミカク(1) (RYU COMICS)

クミカのミカク(1) (RYU COMICS)

 

 

――――――――――――――――――――――


●やっている雑誌が『月間COMICリュウ』っていうんだけど。
 表紙とかだけだと既存の美少女グルメに見える。 
〇この漫画アニメ化する予定でもあるんですか?
●博士は知らない。
 でもこの雑誌の『セントールの悩み』はアニメ化されたから可能性は高いはず。
 こっちも獣人娘萌え(ケモナー)漫画と見せて思いっきりSFという素晴らしい漫画。
 これも表紙からでは判断できない。
 『モンスター娘の日常』とは違うのだよ。

セントールの悩み(1)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

セントールの悩み(1)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

 

〇アニメ化情報ないのにタイトルにいれたの?
●最近は1日300PVくらいで安定している。
 それで今までとスタンスを変えてみようかなと。
〇アニメ化したら「クミカのミカク アニメ」とかで検索する人が増えるみたいな。
●まさにそれ。
 まぁアニメ化しないかもしれないけど過去記事にあれば見に来る人がいるから。
 博士も『キングクリムゾン』の未来予知を使っていくよ。
 未来の記事を描けば検索1発目は梟茶房になる。
〇もしかしてタイトル画像の形式変えたのもその一環?
●その通り。
 博士はまだバーチャルブロガーをあきらめていないから。
〇それはあきらめた方がいいですよ。

owl296380.hatenablog.com

 

 

 

――――――――――――――――――――――

↓このアイコンを押すと読者になります

 

↓この記事が面白かったらアマゾンギフト券を購入して梟茶房を応援しよう

梟茶房のAmazon欲しいものリスト

 

 ↓カテゴリーまとめ

 

↓最初に読むべき記事

 

 ↓どちらか好きなアイコンを押すと梟茶房が人気になります

  ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

↓「note」というサイトにも記事あります

服朗|note

◆世界一簡単な財布の選び方 100円。あなたの財布大丈夫?

◆世界一簡単なスーツの教科書 500円。スーツに隠しルールあり

 

↓ここから楽天amazonでお買い物をすると梟茶房が潤います

 
 
 ↓お問い合わせはこちらまで
メールフォーム
 
――――――――――――――――――――――