梟茶房(ふくろうさぼう)

男性向け衣食住の役立ち情報ブログ。累計20万PV突破。

【ブログ】誤字脱字などのリライトはどこまですべきなのか

仕事の書類でも誤字脱字はない方がいいです。でもそれより大事なことがあるんです

f:id:owl296380:20180320213122j:plain

 


[人物紹介 ●:(メン)フクロウ博士 ○:ミミズク]

 

●梟茶房の根強い人気記事にこんなのがあります。

〇今更どうしたんですか?
●そこにこんなコメントが残されてさ。

f:id:owl296380:20180320213239j:plain

●キムタクがTシャツ姿でロレックスつけている画像を載せたの。
 それで調べたら時計の型を間違えていました。
〇自信満々に説明しておいてこれは恥ずかしいですね。
●なので素直に謝っておきました。

f:id:owl296380:20180320213301j:plain

〇謝っていない!

 

 

~幕間~

 

●ブログ開設前に色んなブロガーの記事や本を読んで研究をしたんだよね。
 それでタイトルの記事のリライト(過去記事を改定すること)について話します。
〇内容が古くなったら更新するとかですよね。
●あとは誤字脱字の修正とかだね。
 それでリライトは重要派とそんなことより記事数増やせ派があるのね。
〇どっちが多数派なんですか?
●リライトは重要派が数的には多い。
〇それなら直せば?
●梟茶房の場合はこの手のブロガーとちょっと方針が違う。
 というのもブロガー向けの本って「人気ブログの作り方」のブログなのよ。
〇何言っているかわかりませんね。
情報商材というか。
 人気ブログの作り方をブログで紹介するものなのね。
 つまりブログやらない人にはまったく意味のない内容なのよ。
〇でも人気ブログになるんですよね。
●ブログ作る人間が一番知りたい情報が「人気ブログの作り方」だからね。
 でも梟茶房は男性向けの衣食住について書いている。
 だからこれらの手本そのままにはできないわけさ。

〇つまり自分のブログの方向性でリライトか記事更新か重視するものを選べと。
●その察し力大事よ。
 それでどっちにしようか考えた時に思い出したのが『ジョジョ』でした。
〇いつもの漫画で解決編始まりましたね。


~幕間~

 

●『ジョジョ』3部のヴァニラアイス戦でイギーが死んだふりをするの。
 それで「愚者(ザ・フール)」の送り仮名が「愚者(ザ・クール)」になっててさ。
 読者としては間違っているって気づくのさ。
 それで少しすると「もしかして自分がクールだと思っているからワザと?」って思い返して。
 大人になってからは編集が単純にミスしたんだなって。
〇何が言いたいんですか?
●誤字脱字があると気になる。
 ないに越したことはない。
 それでも『ジョジョ』の面白さは損なわれない。
 誤字脱字が気にならないくらい面白い記事を書けばいい!
 そう思って基本直していません。
〇気付いたんなら直せよ。
●そこでどうするかについて。
 答えがない場合どうするのか?
 自分の感覚を信じる。
〇それが一番信用ならないんじゃ。
●要は自分がよく行くブログってどんな共通点があるかな?
 これを考える。
〇博士はどんなブログにいくんですか?
●分析するとこの2つ。
 ・役に立つ情報があるブログ
 ・単純に笑えるブログ
〇梟茶房の方針そのままですね。
●詰まる所ブログで大事なのは継続性。
 自分が面白いと感じないと続けることはできない。
 その指針として自分が好きだったり興味のあることでないとキツイよ。
 まだ開設半年足らずの梟茶房がいうことじゃないけど。

 

~幕間~

 

〇それで誤字脱字は?
●自分が他のサイトで見つけた時にそれが原因で読むのをやめるかだね。
 博士はやめない。
 辞めるなら他の原因だね。
〇例えば?
●一番は「更新されない」。
 数カ月とか更新されていないともう戻ってこないのかなと思う。
 古い記事まで読みつくしたら終了。
〇他には?
●これは僕だけかもしれないけど「PCサイトが重い」。
 要は装飾とかこだわり過ぎていてページ表示が遅い。
〇もう少しウチはこだわった方がいいんじゃないですか?
●今だとスマホからアクセスする人が多いから費用対効果で考えると意味が薄い。
 あとPC環境がプアな人って一定数いると思うんだよね。
 だからはてなブログのデフォルト機能しかほぼ使っていない。
〇でもデザインが格好いいサイトの方がテンション上がりますよね。
●まったくその通り。
 でも複数回訪れると気にしなくなるから。
 それならPC環境が貧弱な人でも読めるようなサイトがいいかなと。
〇つまりブログの方向性で何をするのか決まる。
 その方向性はブロガー自身の感性で決めろと。

 

~幕間~

 

〇それでタイトルのリライトとかどうすればいいんですか?
●ウチのブログの現状を出すね。
 まだ開設から半年足らず。

f:id:owl296380:20180320213718j:plain

f:id:owl296380:20180320213605j:plain

 

●このレベルならリライトや誤字脱字があっても達成できる。
 ちなみに1日50PVでブロガーの上位20%。
 梟茶房は1日200PVはキープしているので結構いいスコアなはず。
 バズった時は1日1000PV近くまでいった。

 

~幕間~

 

●それで本題なんだけど。
〇えっ今さら!?
●ブロガーでもないのにここまで記事を読んでくれている人もいると思うの。
 だから現実でも使えそうな話を。
 例えば企画書を持ってプレゼンするとするでしょ。
〇はぁ?
●「誤字脱字をやたらと突っ込まれるならその企画は魅力的じゃない
〇何の話ですか?
●会社が発表する外部に向けての資料で誤字脱字はマズいよ。
 この程度のミスも直せないとか信頼できないとか思われるから。
 そうじゃない場合は中身を練り直した方がいい。
 中身が魅力的ならそっちについての質問とかになるはずだから。
 魅力がないから揚げ足取りに指摘をされる。
〇ビジネスマンにしか使えない話ですか?
●考え方としてって感じ。
 いやこの間待ち合わせまで時間があったからコーヒーの試飲サービス受けてたのよ。
 ドルチェグスト系の自宅でできる掃除が簡単なコーヒーメーカー。

〇また雑談ですか?
●こっちとして知りたいのは1杯あたりのコストとか清掃に関してなんですよ。
 味は現物飲んでいるからわかるわけで。
 それが豆の産地とかノリノリで説明してくるのさ。
 淀みなく説明してくるから相当練習しているのは伝わるんだけどね。
 普段の会話でも商品紹介でも相手の表情とか読んで乗り気じゃなければ話題を切り替える。
 こういう機転は全ての男性が学んだ方がいいかなって。
〇企画の話で言うと?
●企画内容の受けている部分に焦点を絞って膨らませるとかね。
 それこそ「今の会議で参考になった部分を含めて練り直してきます」みたいな。
 機転って洞察力から生まれる。
 つまり『ジョジョ』を読んで洞察力を磨けというお話。
〇最後の一文で全てを吹き飛ばす!
 これが博士の会話術。

 

 

のぼる小寺さん(1) (アフタヌーンコミックス)
 

 ●梟茶房で「ボルタリング」を「ポルタリング」って書いてある記事があります。
 この漫画全巻読んでいるにも関わらず。
 理由はずっと「ポルタリング」だと勘違いしていたから。
〇もしかして「ボルト」で固定しているから「ボルタリング」?
●調べていないから知らない。
〇いやググれよ。
●もし「ポルタリング」の記事を見つけたらコメント付けてください。
 そうしたらコメント欄で訂正します。
〇なぜ読者に投げる!?

――――――――――――――――――――――

↓このアイコンを押すと読者になります

 

↓この記事が面白かったらアマゾンギフト券を購入して梟茶房を応援しよう

梟茶房のAmazon欲しいものリスト

 

 ↓カテゴリーまとめ

 

↓最初に読むべき記事

 

 ↓どちらか好きなアイコンを押すと梟茶房が人気になります

  ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

↓「note」というサイトにも記事あります

服朗|note

◆世界一簡単な財布の選び方 100円。あなたの財布大丈夫?

◆世界一簡単なスーツの教科書 500円。スーツに隠しルールあり

 

↓ここから楽天amazonでお買い物をすると梟茶房が潤います

 
 
 ↓お問い合わせはこちらまで
メールフォーム
 
――――――――――――――――――――――