梟茶房(ふくろうさぼう)

男性向け衣食住の役立ち情報ブログ。累計10万PV突破。

【書評】藤井聡太五段の食事の秘密は漫画『将棋めし』で

中学生の癖に食事代が高すぎるって?彼らは常人じゃなく棋士という生き物なんですよ

f:id:owl296380:20180211010717j:plain

 


[人物紹介 ●:(メン)フクロウ博士 ○:ミミズク]

 

●藤井五段の食事が話題になっている。

【悲報】藤井聡太さん、中学生の分際でモスクラシックに行ってしまうwwwwwww

〇あぁ中学生が高いご飯を頼んでいるんでしたっけ。
 ふむふむ。
「これはマナー違反ですよ!!!! 」
「飯くらい好きなもん食わしたれよ 」
「多少将棋強くても可愛げないと苦労するぞ 」
「ガチで嫉妬してる1割の奴らヤバすぎやろ… 」
●アホか!
 みんな棋士の食事と言うものがわかっていない。
 ただの栄養補給じゃないんだよ。
 それを教えてくれるのが『将棋めし』です。

 

〇博士!
 これドラマ化しています。
●えっそうなの?
 じゃあ有名なの?
 でも書き始めたから引くことはできない。

――――――――――――――――――――――

藤井五段が頼む食事が中学生にしては高く生意気というニュースが話題です。
そう思う人は考えが足りません。

 

それを教えてくれるのが松本渚先生の『将棋めし』です。

 

この作者の前作は『盤上の詰みと罰』といい将棋×ミステリーの傑作です。

つまり今はやりのグルメ漫画ブームに乗って絵のかわいい作家に描かせたものとは一線を画しています。

 

 


『将棋めし』は主人公のプロ棋士(女流ではない)のなゆた玉座が毎話勝負の合間に食事をします。
しかし棋士の食事とは一筋縄ではいきません。f:id:owl296380:20180211011430j:plain

f:id:owl296380:20180211011444j:plain

f:id:owl296380:20180211011455j:plain

f:id:owl296380:20180211011530j:plain

f:id:owl296380:20180211011553j:plain


注文するだけでこの騒ぎです。


こんな感じで毎話珍しくもない食事をして試合を繰り返します。
普通の食事が将棋と言う勝負を通してまったく別の意味を持つのです。

 

ここでようやく本題です。

 

棋士とは何は?

 

食事をしているなゆた玉座。

f:id:owl296380:20180211011709j:plain

 

ベテランを仕留めにいくなゆた玉座。

f:id:owl296380:20180211011725j:plain

 

彼らは殺し屋です。

 

現代社会において1対1の戦いを繰り返す仕事は2つしかありません。
棋士(将棋等)と格闘家(ボクサー等)くらいです。

 

格闘技には明確なルールがあります。
目潰しや金的はダメですし気絶した相手に追撃もできません。
リングに上がるのも筋骨隆々とした若年同士の戦いで事故でもない限り死にません。
要は殺すまではできないのです。

 

棋士は違います。

 

たとえ中学生だろうが半世紀以上長生きしている老人を容赦なく屠ります。
知性と知性の殺し合いの極致です。
そこでは性別も年齢も保護してくれません。

 

朝から晩まで将棋盤を睨み延々と対局を繰り返します。
常人には理解不可能な何十手先を読み膨大なデータを研究します。
当然、盤外戦術も駆使します。

 

ある棋士は対局相手の前で死ぬほどスイーツを食べて威圧します。

 

ある棋士は大枚を叩いて高級スーツを着て威圧します。

 

ある棋士は話し方や表情で相手を威圧します。

 

我々をはるかに上回る知性の殺し屋達の戦いでは高度な心理戦が繰り広げられています。

 

藤井五段がもし母親の弁当を食べていたらどうでしょう。
対戦相手から乳離れできない小僧と侮られます。
それは相手を勢い付かせてしまう悪手です。

 

だから藤井五段はネット叩かれようと他の棋士と同じように稼いで注文し食べます。

 

彼は中学生である前に棋士であり命懸けの勝負をする殺し屋だからです。

 

自分もお客様といつも真剣勝負しているって?

もし藤井五段の食事にあなたがケチをつけているなら真剣味が足りません。
本気で戦っている人間は他人の足を引っ張る余裕はないんですよ。

 

 食事と将棋と可愛い女の子がいる素晴らしい漫画『将棋めし』。
既刊二巻で連載中です。

 

 

 
詳しい漫画の解説はこちらから

www.huffingtonpost.jp

――――――――――――――――――――――
〇ついに書評すらブン投げた。
●ググったら作者インタビューあったから。
 本人の言より確かなことはなし。
〇梟茶房の存在意義揺らぎっぱなしですね。
棋士にとって食事とは盤外戦術の1つ。
 そうじゃなくてもあれだけ話題になって弁当にしない時点で意図を感じ取るべき。
〇ちなみに値段が高いという意見に関しては?
●別に高くないよ。
 自分はもっと安くしていると値段自慢する人がいる。
 中学生と張り合っているのはみっともないし食事だってプロが作っているもの。
 自分が知らない分野だからって他人の仕事にケチをつけるのは男の振る舞いとして恥ずかしいよ。
 文句を言うならその分野に精通したうえで正しく批判するべきだね。
〇ふーむ。
 ちなみに博士は将棋好きなんですか?
●『りゅうおうのおしごと!』と『3月のライオン』は読んでいるよ。

〇将棋に精通していないのがわかりました。

――――――――――――――――――――――

↓このアイコンを押すと読者になります

 

↓この記事が面白かったらアマゾンギフト券を購入して梟茶房を応援しよう

梟茶房のAmazon欲しいものリスト

 

 ↓カテゴリーまとめ

 

 ↓どちらか好きなアイコンを押すと梟茶房が人気になります

  ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

↓最近のおすすめ

 

↓「note」というサイトにも記事あります

服朗|note

◆世界一簡単な財布の選び方 100円。あなたの財布大丈夫?

◆世界一簡単なスーツの教科書 500円。スーツに隠しルールあり

 

↓ここから楽天amazonでお買い物をすると梟茶房が潤います

 
 ↓お問い合わせはこちらまで
メールフォーム
 
――――――――――――――――――――――