梟茶房(ふくろうさぼう)

男性向け衣食住の役立ち情報ブログ。累計10万PV突破。

部屋作りは模様替えの前に計画を立てるべき【後編】

「漢部屋」編第6回。部屋の色合いについて大人の男性はどうするべきか?

f:id:owl296380:20180112135847j:plain

 


[人物紹介 ●:(メン)フクロウ博士 ○:ミミズク]

 

●これから部屋をつくるにあたっての基本で大事なのが「色」なんだ。
〇部屋の内装は服みたいにその日の気分で変えられませんからね。
●そういうわけで画像で検索をかけれみるよ。
 まずは「インテリア 大人」

f:id:owl296380:20180112135847j:plain

●次は「インテリア 子供」

f:id:owl296380:20180112135937j:plain

●ミミズク君。
 2つの違いを言ってみて。
大人の方が色が濃くて地味ですかね。
●まさしくその通り。
 あまり派手で発色のいい色を使うと子供っぽくなる。
 ついでに「インテリア カラフル」で検索してみよう。

f:id:owl296380:20180112140016j:plain

〇北欧風でお洒落ですね。

 以前のエントリでもいいましたけど。

●僕もそうは思うんだ。
 ただ多数の色が入ってバランスを取るのは難しい。
 また派手な色が多数入り乱れると無意識下で落ち着けない。
〇どうしたらいいんです?
お勧めは基本色に抑えること。

 使っても基本色+1色くらい。
 基本色は壁や天井の色だと思って。
 ほとんどが壁紙の白や木材のベージュに茶だと思うけど。
〇男性服の基本色が灰・青・茶の濃淡でしたよね。
 それから更に減りましたね。
服と違って毎日目に入るから意識させないくらいシンプルでいい。
〇黑はダメなの?
●黑に限らず濃い色を多用すると部屋が狭く見える。
 それでも大人っぽい格好いい部屋にしたければいいけどね。
〇インテリアを買い足す前に色で決めておくと。
●ほとんどの生活家電は白と黒で構成されるので使う色は事前に決めておいた方がいい。
 特にカーテンや布団カバーなどと違って家電は捨てるのも面倒なので。
 それじゃ次回から「食・寝・遊・着」の「遊」から個別に解説していきます。

 

 

owl296380.hatenablog.com

 

 

魔法のリノベ : 1 (ジュールコミックス)
 

●内装の大切さはこの漫画で学びましょう。
〇また漫画に丸投げ。

 

 ――――――――――――――――――――――

↓このアイコンを押すと読者になります

 

 ↓カテゴリーまとめ

 

 ↓どちらか好きなアイコンを押すと梟茶房が人気になります

  ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

↓最近のおすすめ

 

↓「note」というサイトにも記事あります

服朗|note

◆世界一簡単な財布の選び方 100円。あなたの財布大丈夫?

◆世界一簡単なスーツの教科書 500円。スーツに隠しルールあり

 

↓ここから楽天amazonでお買い物をすると梟茶房が潤います

 
 ↓お問い合わせはこちらまで
メールフォーム
 
――――――――――――――――――――――