梟茶房(ふくろうさぼう)

男性向け衣食住の役立ち情報ブログ。累計10万PV突破。

歯磨きで血が出なくなる。161円の歯ブラシが凄い!

歯ぐきから血が出たら歯周病。エビスのプレミアムケア歯ブラシを!

f:id:owl296380:20171114001723j:plain

 
[人物紹介 ●:(メン)フクロウ博士 ○:ミミズク]

 

●今回は「歯ブラシ」について。
 最近買って感動したので。
〇感動って。
 これは「衣食住」の「住」の話題になりますかね。
●「食」「住」の混合タイプかな。
 食事するときに歯に支障があると困るでしょ。

――――――――――――――――――――――

ここ数年、歯磨きをする度に歯ぐきから出血していました。

 

特に困るわけではありませんが気持ちが悪い。
歯ブラシも歯磨き粉もこだわりはなく適当に選んでいました。

 

ある日読んだ『ミニマリスト日和』という本でこれを勧めていました。

 

 

 

簡単に言うと歯磨き用シャワーです。
曰くご主人がこれを使いだしてから歯ぐきの出血が治ったと。

 

買おうか悩みました。


この本で知った「アレッポの石鹸」が大変気に入ったからです。

 

owl296380.hatenablog.com

 


価格は1万円ほど。
問題は大きい事と水を入れる手間があることです。

 

ある日小型化したことを知りました。

 

 

 

しかしここで更に気付きます。

 

電動歯ブラシにすればいいんじゃん。

 

しかし調べ始めるとあることに気付きます。

 

電動歯ブラシってブラシ部分の定期交換がいるな。
昔使ったけど勝手に動くのに馴染めなかったな。
というか結局消耗品になると備蓄がいるな。

 

できるだけ不要なものはストックしたくないという気持ちが迷いを生みます。

 

とりあえずアマゾンで歯ブラシ探すか。
ストックはアマゾン倉庫にしてもらって補充はネットで随時。
そして出会いました。

 

 

プレミアムケアハブラシ 6列レギュラー ふつう

プレミアムケアハブラシ 6列レギュラー ふつう

 

 

レビューを読むと血が出なくなったと。

 

えっ普通の歯ブラシでいいの?
お値段も161円。
ブラシの硬さが選べるみたいだけどとりあえず「ふつう」で。
失敗してもいいと買ってみました。

 

使い始めて1カ月ほど。

 

本当に歯ぐきからの出血がなくなりました。

 

すごーい。
えっブラシの幅を少し広げただけで?
原理はよくわかりません。
狭い範囲のブラシの方がよく磨けそうなイメージをしていました。
むしろ幅広の方が力を無理なく入れることができたのが原因と思われます。

 

子供の頃にブツブツをつけただけで米粒がつかなくなるしゃもじを発見した時みたいに感動しました。

すごいアイデア商品だわこれ。

 

というわけでこの記事を読んだ方は1カ月使ってみてください。
お店でも売っているみたいですが店まで出向いたりストック備蓄するのが面倒なのでアマゾンがお勧めです。

 

プレミアムケアハブラシ 6列レギュラー ふつう

プレミアムケアハブラシ 6列レギュラー ふつう

 

 

――――――――――――――――――――――
〇手に入れるまでの流れいります?
●正直、理屈もわかっていないしすごいだけじゃ文字数が少なすぎる。
 感動したのは本当。
 色々考えた挙句、歯ブラシに戻ってくる幸せの青い鳥状態。
 まぁ歯ブラシ1つ取っても考えて選べるようにするといいというのが「住」の考え。
 

 

owl296380.hatenablog.com

 


〇この間、歯医者に行くとか言ってませんでした。
●うん虫歯が痛くて通ってた。
 歯医者さんからはちゃんと磨けていないと言われた。
〇ダメじゃん
●でも歯医者さん曰く上手に歯磨きできている人でも半年に一回は来てほしいと。
 普通の人は2か月に1回クリーニングしてほしいと。
 それくらい歯磨きって難易度が高いんだね。
〇じゃぁこれからは定期クリーニングするんですか?
●ちょっと考え中。
 この歯ブラシのおかげで出血はしなくなったし。
 これだけ医療が発達しているのに虫歯すら根絶できないとは切ないね。

 

 

ほたる?真夜中の歯科医 1

ほたる?真夜中の歯科医 1

 

 ●「歯医者 漫画」で検索したらあった
〇なんでもありますね
●漫画としては凡作。
 だけど歯医者情報は興味深い。
 気になる方はkindle unlimitedで無料で読めます。
 入っていない人はお試しで登録してみよう。

 

 ↓このアイコンを押すと読者になります

 

 ↓このアイコンを押すと今日1日いいことがあるでしょう(バーナム効果

 

↓最近のおすすめ

↓「note」というサイトにも記事あります